垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

ツール・ド・フランス観戦準備

ツール・ド・フランスまであと1週間。 2017/7/1より3週間に渡る闘いが始まります。 そんなツール・ド・フランスをより楽しむために、事前に学習をしておきましょう。 1.ツール・ド・フランスとは 毎年7月に行われる、ロードレース界の年間最大レースで…

ツール・ド・スイス2017 振り返り

第4のグランツールとも呼ばれる「ツール・ド・スイス」 JSportsでも放映しない、DAZNでも放映しない、海外の配信でも見られない(もっとさがせば見つかったのかもしれませんが)ということで、翌日にyotubeで後半30kmを確認するという程度しか見ていません。…

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ 振り返り

「ツール・ド・フランスの前哨戦」という位置づけのこのレース ここを制した選手がツール・ド・フランスをも制すと言っても過言ではありません。 今年も例年通り、激闘が繰り広げられました。 その、8日間の闘いを経て、今年の激闘を制した選手は ヤコブ・…

ツール・ド・スイス2017 展望

「ツール・ド・フランスの前哨戦」との意味合いが強い、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネも、山場を超えて、リッチーポートの絶好調ぶりを確認する結果となりました。 そしてすぐに、「もう一つのグランツール」とも呼ばれるツール・ド・スイスが始まります。…

照ノ富士インタビュー

私は照ノ富士のファンである。 膝を怪我して以降、安定した成績を残せていなかったが、3月場所は13勝2敗、5月場所は12勝3敗とマズマズの成績を残した。 本来、横綱になれる実力があると信じているので、この成績で満足はできないが、怪我の状態が良くない事…

ハンマーシリーズ 振り返り

新しいロードレースのあり方を探るべく発足した自転車シリーズ。ハンマーシリーズ。 その名の通り、これからシリーズ化される予定ですが、その第一弾である「スポートゾーン・リンブルフ」が開催されました。 細かい説明は下記ページを参照 www.jsports.co.j…

デュムランは今後もグランツールは勝てるのか

ジロ・デ・イタリア100回記念大会はトム・デュムラン(サンウェブ)の優勝で幕を閉じた。 誰もがデュムランを応援していたような気がする。 それは「気が優しくて力持ち」というイメージがあるデュムランに対し、無表情でアタックを繰り返すクライムマシーン…

ピエール・ローラン、ティージェイに続くのは・・

ジロ・デ・イタリア ステージ17 勝者:ピエール・ローラン(キャノンデール) ジロ・デ・イタリア ステージ18 勝者:ティージェイ・ヴァンガーデレン(BMC) かつて、「未来のエース」と呼ばれるものの、その後全く結果が出ていなかった二人が、ジロ・デ・イ…

ワールドチームが乗るバイクの個人的イメージ

ロードレースを見ていると、自転車に乗りたくなります。どうせ乗るなら、レースでカッコ良い姿を見せていた選手と同じバイクに乗りたいです。当然バイクメーカーはそうなる事を期待して、チームに対してバイク提供を行っているのでしょう。チームの成績にど…

ジロ・デ・イタリア 3週目

ジロ・デ・イタリア2017も最後の休息日を迎え、残るところあと1週間となりました。 連日寝不足になりながらも楽しんでいますが、それも後6ステージで終わってしまいます。 www.cyclingnews.com 現時点では、最終日のITTを考慮するとデュムランが大分有利な状…

照ノ富士は横綱になりたくはないのか

4日目が終わり、照ノ富士は2勝2敗としている。 終盤に上位陣とあたるので、現在の星取りは「取りこぼしている」といっていい状況である。 相撲を見ていても膝の悪さが目につく。先場所の膝の調子より明らかに悪そうだ。このままでは8勝か9勝して終わるだろう…

トム・デュムランはインデュラインに近づけるか

ステージ9、キンタナ(モビスター)のブロックハウスでの登坂力は「総合優勝は決まった」と思うほど圧倒的な強さを感じさせた。 しかし、ステージ10、デュムラン(サンウェブ)のTTを見て、またしても「総合優勝は決まった」と思ってしまった。 デュムランに…

「煙が目にしみる」 中条きよし

子供の頃、中条きよしさんを見て、「こんなカッコイイ大人になりたい!」と思っていました。端正な顔立ちだけでなく、なんとも言えない色気があり、いかにも「綺麗に遊んでいる大人」に見えました。 年齢だけは当時の中条さんを超えましたが、理想だった大人…

SKYのツール・ド・フランスのメンバーを考える

ジロ・デ・イタリア2017、前半戦の山場だった、ブロックハウスのステージで総合が大きく動きました。 マリア・ローザ最有力候補だったナイロ・キンタナ(モビスター)が地力+調子の良さを見せつけて圧勝。 各チームのエースが、キンタナのペースアップにつ…

ジロ・デ・イタリア ステージ4~7 振り返り

ジロ・デ・イタリア100回目のレースが開催中です。 JSportsで中継していた去年より、DAZNで中継している今年の方が中継時間が長いのは気のせいでしょうか。 時差の関係で日本では夜8時台から放送なので、仕事から帰ってからライブで楽しんでいますが、ある…

スヌーカー World Championship2017

日本では、ロードレースよりファンが少ないと思われるスヌーカー。 そのスヌーカーの2017年世界選手権がDAZNで配信されています。 以前、JSportsで「プレミア・スヌーカー・リーグ」という番組がありましたが、配信されなくなって、はや10年以上。スヌーカー…

大相撲5月場所 見どころ

5月14日から大相撲5月場所が始まります。 先場所同様盛り上がって欲しいものです。 個人的な注目力士を上げておきます。 1.高安 大関獲り場所です。10勝以上で昇進ができるでしょう。最近の成績からすると10勝以上は堅いと思われますが、気分屋の面もあり…

DAZN ロードレース中継

3大ステージレースの一つである、ジロ・デ・イタリア。 去年まではJSportsで中継されていましたが、今年からDAZNが放映権を獲得し、配信しています。 今までのDAZNのロードレース中継は公式映像(英語版)を垂れ流すだけでしたが、ジロ・デ・イタリアでは日…

ジロ・デ・イタリア ステージ1~3 振り返り

記念すべき、ジロ・デ・イタリア100回目のレースが開幕しました。 大会前に不運なニュースが色々流れましたが、始まってしまえば現在の100%を出し切るだけ。3ステージまで終了しましたが、既に面白い展開になっています。 まず各ステージの勝者から ステー…

稽古総見 in 両国国技館

headlines.yahoo.co.jp 5月場所恒例の稽古総見。両国国技館で無料公開ということもあり、毎年大勢の相撲ファンが集まります。 稽古総見という名前のとおり、力士が稽古する姿を「横綱審議委員会が全員で見る」という集まりです。「稽古を見せる」ための行事…

「蛇の目小紋の女」 永井みゆき キャンペーン in 葛西

昔、”歌うヘッドライト”というラジオ番組を聞いていました。 永井みゆきさんというパーソナリティが登場した時に、その可愛らしい声から「どんな顔をしているのだろう。きっと美人に違いない」と想像していたものです。 月日が流れて私は上京し、キャンペー…

ジロ・デ・イタリア 2017 注目チーム

いよいよ、5月5日にジロ・デ・イタリア2017が開幕します。 100回記念大会ということで、今年は例年以上に各チーム力が入っているようです。 エースであるファビオ・アルがスタート地点の生まれということもあり、「ツール・ド・フランスよりジロ・デ・イタリ…

「終の恋歌」 山口ひろみ キャンペーン in 葛西

晴天に恵まれた4月最後の日曜日。 こんな日は自転車で遠出をすると気分が晴れます。 ということで、少し離れたイオン葛西店での演歌キャンペーンを見に行くことに。 13:00~は山口ひろみさん、15:00~は永井みゆきさんというスケジュール。 このイオン葛西店…

水森かおり 「早鞆ノ瀬戸(はやとものせと)」 予約会 in 亀戸 天盛堂

演歌のキャンペーンの一つに"新曲予約会"というものがあります。 歌唱はしないものの、歌手本人が来て、「予約した方には、握手や写真撮影などの特典を付ける」というやつです。 折角歌手本人が来店しているのだから、演歌ファンとしては歌って欲しいのが本…

ファビオ・フェリーネの脚質は?

www.cyclowired.jp ツール・ド・ロマンディが開幕しました。 ツールドフランスのステップレースとして参加している選手が多いです。 初日はプロローグとして4.9kmと短距離のITT。コースも狭く、コーナーもあり、しかも雨で地面が濡れているというテクニカル…

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 今年も開催決定

www.cyclowired.jp 2013年から始まった、「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」。 その年のツール・ド・フランスでリーダージャージを着た上位メンバーが集まるということで、豪華な選手が来日します。特に去年は、マイヨ・ジョーヌ(クリス・フルー…

両国国技館での観戦場所について

news.biglobe.ne.jp 大相撲5月場所のチケットは「発売した瞬間に売り切れた!」と報道されましたが、お茶屋さんが扱う前の方の上等な枡席はインターネット購入ができないので、まだ残っている(正確には高く売るために残している)という記事です。一部の超…

船村徹最後の弟子 村木弾 キャンペーン in 亀戸

どんなことでも最初と最後は特別です。それが、歴史に名を残す事に関することであればなおさら。昭和の歌謡史にその名を残す、「船村徹」「船村徹」といえば、美空ひばり、ちあきなおみ、村田英雄など昭和の大スターに大ヒット曲を提供するだけでなく、北島…

ティー・ジェイ・ヴァンガーデレンはエースなのか?

ティー・ジェイ・ヴァンガーデレン(BMC)ですが、今年はツール・ド・フランスではなく、ジロ・デ・イタリアへ向かうそうです。 www.velonews.com velonewsがティー・ジェイ・ヴァンガーデレンへのインタビューを行ったようですが、わざわざインタビューして…

(本の紹介)横綱 武田葉月

「白鵬は衰えた」とか「日馬富士は怪我が多い」とか「鶴竜は弱い」とかファンは気軽な事を言いますが、相撲界ではやはり横綱は別格として扱われ、様々なプレッシャーを感じで土俵を努めています。 横綱に対してどのようなプレッシャーがあるのかなんて我々は…

演歌キャンペーンのはしご

演歌歌手のキャンペーンは「毎日が日曜日」という年齢層をターゲットとしているため、平日の日中に行われる事が多いですが、何ヶ月に一回かは日曜日にキャンペーンが開催される事があります。先週の日曜日がその日でした。 工藤あやの@亀戸 天盛堂 12:00~ …

スカルポーニは頼れる男だった。

www.cyclowired.jp アスタナが今期未勝利ということで「アスタナの今期初勝利はいつなのか?」と話題にした途端に初勝利。えてしてこんなものでしょうが、アスタナの関係者はほっとしているでしょう。 「チームは未勝利。しかしニバリはもう居ない、それに加…

アスタナの今期初勝利はいつなのか

www.cyclowired.jp 私のお気に入り、ファビオ・アルが膝の怪我でジロ・デ・イタリアを回避。100回目の記念大会で、かつ故郷からのスタートということで、去年からかなり気合が入っていましたが、直前でキャンセルということに。残念ですが仕方ないです。1ヶ…

第38代木村庄之助はいつ誕生するのか。

news.biglobe.ne.jp 相撲を見続けていくと、古くからのしきたりがいたるところに存在しているのに気がつきます。階級分けもその一つ。 力士には階級によって履くものや着るもの、付け人の数など細かい規定があるのと同じく、行司や呼び出しにも階級による規…

ヴァン・アーベルマートが”スーパースター”になる方法

www.velonews.com 「ヴァン・アーベルマートが”スーパースター”になる方法」という記事。 要約すると ・ヴァン・アーベルマートがパリ~ルーベを勝ったときのSNSの反応を見ていた。 ・概ね好意的だったが、熱狂的なファンが爆発的に喜んでいる雰囲気ではなか…

朝乃山 横綱の洗礼を受ける

www.nikkansports.com 2016年の春場所が初土俵の朝乃山。まだ一年ちょっとですが、トントン拍子で番付を上げ、先場所は新十両へ昇進。そこでいきなり10勝を挙げて優勝決定戦へ。惜しくも豊響に負けはしましたが、期待の若手です。まだザンバラ。 それほどの…

DAZNでWWE配信開始!

タイトル通り、4/11よりDAZNでWWEのTVショー(RAW/SMACKDOWN)が配信されます。 今まではWWE日本配信=JSportsでしたが、WWEネットワークが参入して以降、JSportsでのWWEに対する扱いが落ちていました。同じものを放映しても意味がないので、WWEネットワーク…

パリ~ルーベ2017 感想

「クラシックの女王」、「北の地獄」と呼ばれるパリ~ルーベが終了。 今回は"生ける伝説"であるトム・ボーネンの引退レースということで、有終の美を飾れるかというのが最大の話題でしたね。 残念ながら勝利できませんでしたが、全力を尽くした感は伝わって…

パリ~ルーベにおける、チーム・カチューシャ・アルペシンのサプライズとは

www.cyclingnews.com 「今は戦術について言えないが、サプライズを用意している。今は言えないが。」 言えないと言いつつも、本当は非常に言いたそうな言い回しですね。 トニー・マルティンといえば、TTスペシャリストというイメージが有り、実際に過去の勝…

ワルト・ポエルス(SKY)はいつ復帰できるのか

www.cyclingnews.com ワルト・ポエルス(SKY)は、ワンデーレースでも結果を出し、グランツアーではフルームの強力アシストとマルチな選手ですが、今は膝の怪我で療養中。 ”モニュメント”の一つであるリエージュ~バストーニュ~リエージュの2016年覇者であ…

新生・二子山部屋

二子山親方が独立するそうで、既に四人の内弟子が内定しているみたいです。 一人目は相撲経験無しのサッカー出身 二人目は元高校球児。180cmあるので最近の新弟子の中では大きいほうか。 3人目は高安・御嶽海と同じフィリピン人ハーフ。 相撲実績はあるが、…

丘みどり 亀戸キャンペーン

ameblo.jp 丘みどりさんのキャンペーン@亀戸・天盛堂へ行ってきました。 「民謡を習いアイドル出身の美人演歌歌手」という、凄い武器を多数持っている演歌歌手といえば長山洋子さんを思い出しますが、丘みどりさんも全く同じ武器をもち、こちらも長山洋子さ…

ロンド・ファン・フラーンデレン2017

レースレポート www.cyclowired.jp 選手コメント www.cyclowired.jp ワンデーレースの最高峰”モニュメント”の一つである、「ロンド・ファン・フラーンデレン」またの名を「ツール・デ・フランドル」はフィリップ・ジルベール(QST)の独走フィニッシュで幕を…

台東区 桜橋花まつり

今年で29回を迎えた、台東区の「桜橋花まつり」。毎年演歌歌手のステージがあるので楽しみにしており、今年も見に行ってきました。今年の主なメンバー・増位山太志郎・門倉有希・パクジュニョンパク・ジュニョンはキャンペーンでもおなじみの曲構成。新曲『…

ソーラン鴎唄@椎名佐千子

椎名佐千子もデビュー15周年。時が経つのは早いものだと思いながら、思ったほどブレイクしていないというのが正直な感想。 椎名佐千子の代表曲は?と言われてもパッとは思い浮かばない。「ご意見無用の人生だ」くらいしか思い浮かばない。 椎名佐千子のイメ…

残んの月@杜このみ

若手女性歌手の中で、見た目もよく、民謡出身で実力もあり、細川たかしの弟子というバックアップもある。比較的恵まれているように見える杜このみ。(実際は苦労しているのもしているのかもしれませんが)5周年を迎える今年の新曲「残んの月」ただただ待つ切な…

照ノ富士の怪我について

www.msn.com news.livedoor.com 三月場所も終わり、稀勢の里が「感動的な」逆転優勝を飾ってから1週間。 とはいえ、あの爆発的に盛り上がった千秋楽を覚えている人も少ないでしょう。残念ながら人間はポジティブな感情はそんなに覚えてらずに、逆にネガティ…

大相撲3月場所 千秋楽

2週間続いた3月場所も遂に千秋楽を迎えました。一番想定していなかった、「照ノ富士が稀勢の里に2連敗」となり、稀勢の里の逆転優勝となり、照ノ富士ファンには残念な結果になりました。まさか負けるとは思っていませんでしたが、振り返ると少し様子がおかし…

大相撲3月場所 14日目

もはや注目は稀勢の里と照ノ富士だけでしょう。鶴竜 vs 稀勢の里まさか出場してくるとは!というのが本音です。土俵入りを見ると肩は上がっているようでしたが、柏手はソロっと打っているように見えます。響くと痛いのかな実際の取組みは、全く何もできませ…

大相撲2017年3月場所 13日目

13日目の対戦を振り返ります。 日馬富士 vs 稀勢の里 田子ノ浦部屋コンビに話題を取られた今場所。横綱としても3敗を喫し、優勝争いに絡めない状況だったが、好調高安を撃破して意地を見せた日馬富士。今日は田子ノ浦部屋コンビのもう一方であり、新横綱の稀…