読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

水森かおり 「早鞆ノ瀬戸(はやとものせと)」 予約会 in 亀戸 天盛堂

演歌のキャンペーンの一つに"新曲予約会"というものがあります。 歌唱はしないものの、歌手本人が来て、「予約した方には、握手や写真撮影などの特典を付ける」というやつです。 折角歌手本人が来店しているのだから、演歌ファンとしては歌って欲しいのが本…

ファビオ・フェリーネの脚質は?

www.cyclowired.jp ツール・ド・ノルマンディが開幕しました。 ツールドフランスのステップレースとして参加している選手が多いです。 初日はプロローグとして4.9kmと短距離のITT。コースも狭く、コーナーもあり、しかも雨で地面が濡れているというテクニカ…

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 今年も開催決定

www.cyclowired.jp 2013年から始まった、「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」。 その年のツール・ド・フランスでリーダージャージを着た上位メンバーが集まるということで、豪華な選手が来日します。特に去年は、マイヨ・ジョーヌ(クリス・フルー…

両国国技館での観戦場所について

news.biglobe.ne.jp 大相撲5月場所のチケットは「発売した瞬間に売り切れた!」と報道されましたが、お茶屋さんが扱う前の方の上等な枡席はインターネット購入ができないので、まだ残っている(正確には高く売るために残している)という記事です。一部の超…

船村徹最後の弟子 村木弾 キャンペーン in 亀戸

どんなことでも最初と最後は特別です。それが、歴史に名を残す事に関することであればなおさら。昭和の歌謡史にその名を残す、「船村徹」「船村徹」といえば、美空ひばり、ちあきなおみ、村田英雄など昭和の大スターに大ヒット曲を提供するだけでなく、北島…

ティー・ジェイ・ヴァンガーデレンはエースなのか?

ティー・ジェイ・ヴァンガーデレン(BMC)ですが、今年はツール・ド・フランスではなく、ジロ・デ・イタリアへ向かうそうです。 www.velonews.com velonewsがティー・ジェイ・ヴァンガーデレンへのインタビューを行ったようですが、わざわざインタビューして…

(本の紹介)横綱 武田葉月

「白鵬は衰えた」とか「日馬富士は怪我が多い」とか「鶴竜は弱い」とかファンは気軽な事を言いますが、相撲界ではやはり横綱は別格として扱われ、様々なプレッシャーを感じで土俵を努めています。 横綱に対してどのようなプレッシャーがあるのかなんて我々は…

演歌キャンペーンのはしご

演歌歌手のキャンペーンは「毎日が日曜日」という年齢層をターゲットとしているため、平日の日中に行われる事が多いですが、何ヶ月に一回かは日曜日にキャンペーンが開催される事があります。先週の日曜日がその日でした。 工藤あやの@亀戸 天盛堂 12:00~ …

スカルポーニは頼れる男だった。

www.cyclowired.jp アスタナが今期未勝利ということで「アスタナの今期初勝利はいつなのか?」と話題にした途端に初勝利。えてしてこんなものでしょうが、アスタナの関係者はほっとしているでしょう。 「チームは未勝利。しかしニバリはもう居ない、それに加…

アスタナの今期初勝利はいつなのか

www.cyclowired.jp 私のお気に入り、ファビオ・アルが膝の怪我でジロ・デ・イタリアを回避。100回目の記念大会で、かつ故郷からのスタートということで、去年からかなり気合が入っていましたが、直前でキャンセルということに。残念ですが仕方ないです。1ヶ…

第38代木村庄之助はいつ誕生するのか。

news.biglobe.ne.jp 相撲を見続けていくと、古くからのしきたりがいたるところに存在しているのに気がつきます。階級分けもその一つ。 力士には階級によって履くものや着るもの、付け人の数など細かい規定があるのと同じく、行司や呼び出しにも階級による規…

ヴァン・アーベルマートが”スーパースター”になる方法

www.velonews.com 「ヴァン・アーベルマートが”スーパースター”になる方法」という記事。 要約すると ・ヴァン・アーベルマートがパリ~ルーベを勝ったときのSNSの反応を見ていた。 ・概ね好意的だったが、熱狂的なファンが爆発的に喜んでいる雰囲気ではなか…

朝乃山 横綱の洗礼を受ける

www.nikkansports.com 2016年の春場所が初土俵の朝乃山。まだ一年ちょっとですが、トントン拍子で番付を上げ、先場所は新十両へ昇進。そこでいきなり10勝を挙げて優勝決定戦へ。惜しくも豊響に負けはしましたが、期待の若手です。まだザンバラ。 それほどの…

DAZNでWWE配信開始!

タイトル通り、4/11よりDAZNでWWEのTVショー(RAW/SMACKDOWN)が配信されます。 今まではWWE日本配信=JSportsでしたが、WWEネットワークが参入して以降、JSportsでのWWEに対する扱いが落ちていました。同じものを放映しても意味がないので、WWEネットワーク…

パリ~ルーベ2017 感想

「クラシックの女王」、「北の地獄」と呼ばれるパリ~ルーベが終了。 今回は"生ける伝説"であるトム・ボーネンの引退レースということで、有終の美を飾れるかというのが最大の話題でしたね。 残念ながら勝利できませんでしたが、全力を尽くした感は伝わって…

パリ~ルーベにおける、チーム・カチューシャ・アルペシンのサプライズとは

www.cyclingnews.com 「今は戦術について言えないが、サプライズを用意している。今は言えないが。」 言えないと言いつつも、本当は非常に言いたそうな言い回しですね。 トニー・マルティンといえば、TTスペシャリストというイメージが有り、実際に過去の勝…

ワルト・ポエルス(SKY)はいつ復帰できるのか

www.cyclingnews.com ワルト・ポエルス(SKY)は、ワンデーレースでも結果を出し、グランツアーではフルームの強力アシストとマルチな選手ですが、今は膝の怪我で療養中。 ”モニュメント”の一つであるリエージュ~バストーニュ~リエージュの2016年覇者であ…

新生・二子山部屋

二子山親方が独立するそうで、既に四人の内弟子が内定しているみたいです。 一人目は相撲経験無しのサッカー出身 二人目は元高校球児。180cmあるので最近の新弟子の中では大きいほうか。 3人目は高安・御嶽海と同じフィリピン人ハーフ。 相撲実績はあるが、…

丘みどり 亀戸キャンペーン

ameblo.jp 丘みどりさんのキャンペーン@亀戸・天盛堂へ行ってきました。 「民謡を習いアイドル出身の美人演歌歌手」という、凄い武器を多数持っている演歌歌手といえば長山洋子さんを思い出しますが、丘みどりさんも全く同じ武器をもち、こちらも長山洋子さ…

ロンド・ファン・フラーンデレン2017

レースレポート www.cyclowired.jp 選手コメント www.cyclowired.jp ワンデーレースの最高峰”モニュメント”の一つである、「ロンド・ファン・フラーンデレン」またの名を「ツール・デ・フランドル」はフィリップ・ジルベール(QST)の独走フィニッシュで幕を…

台東区 桜橋花まつり

今年で29回を迎えた、台東区の「桜橋花まつり」。毎年演歌歌手のステージがあるので楽しみにしており、今年も見に行ってきました。今年の主なメンバー・増位山太志郎・門倉有希・パクジュニョンパク・ジュニョンはキャンペーンでもおなじみの曲構成。新曲『…

ソーラン鴎唄@椎名佐千子

椎名佐千子もデビュー15周年。時が経つのは早いものだと思いながら、思ったほどブレイクしていないというのが正直な感想。 椎名佐千子の代表曲は?と言われてもパッとは思い浮かばない。「ご意見無用の人生だ」くらいしか思い浮かばない。 椎名佐千子のイメ…

残んの月@杜このみ

若手女性歌手の中で、見た目もよく、民謡出身で実力もあり、細川たかしの弟子というバックアップもある。比較的恵まれているように見える杜このみ。(実際は苦労しているのもしているのかもしれませんが)5周年を迎える今年の新曲「残んの月」ただただ待つ切な…

照ノ富士の怪我について

www.msn.com news.livedoor.com 三月場所も終わり、稀勢の里が「感動的な」逆転優勝を飾ってから1週間。 とはいえ、あの爆発的に盛り上がった千秋楽を覚えている人も少ないでしょう。残念ながら人間はポジティブな感情はそんなに覚えてらずに、逆にネガティ…

大相撲3月場所 千秋楽

2週間続いた3月場所も遂に千秋楽を迎えました。一番想定していなかった、「照ノ富士が稀勢の里に2連敗」となり、稀勢の里の逆転優勝となり、照ノ富士ファンには残念な結果になりました。まさか負けるとは思っていませんでしたが、振り返ると少し様子がおかし…

大相撲3月場所 14日目

もはや注目は稀勢の里と照ノ富士だけでしょう。鶴竜 vs 稀勢の里まさか出場してくるとは!というのが本音です。土俵入りを見ると肩は上がっているようでしたが、柏手はソロっと打っているように見えます。響くと痛いのかな実際の取組みは、全く何もできませ…

大相撲2017年3月場所 13日目

13日目の対戦を振り返ります。 日馬富士 vs 稀勢の里 田子ノ浦部屋コンビに話題を取られた今場所。横綱としても3敗を喫し、優勝争いに絡めない状況だったが、好調高安を撃破して意地を見せた日馬富士。今日は田子ノ浦部屋コンビのもう一方であり、新横綱の稀…

大相撲2017年3月場所 12日目

妙義龍 vs 栃煌山栃煌山は体調でも悪いんでしょうかね。この日の立ち合いも両手突きなのか叩き込みにいったのか中途半端な感じ。相撲内容も良くないなりに、ここまで良く粘りました。お疲れ様でした。琴奨菊 vs 宝富士あまり調子のよくない宝富士を押しきれ…

カタルーニャ一周(Volta Ciclista a Catalunya)ステージ3

www.cyclowired.jp 前日のチームTTでのモビスターの不正が発覚し、1分のペナルティを喰らって迎えた本格山岳コース。総合争いという意味では面白くなりそうなので歓迎ではあります。 しかしモビスターは「不正はない!」と怒り心頭な様子。でも証拠映像もあ…

大相撲2017年3月場所 11日目

11日目の主な取組を振り返ります。 嘉風 vs 稀勢の里 対戦成績では大きく負け越している嘉風ですが、動きまくって「あわや!」の場面を作りました。やはり動き回られる相手は苦手なのかもしれません。そういう意味で速い日馬富士はチャンスかもしれないです…

カタルーニャ一周(Volta Ciclista a Catalunya)ステージ2

www.cyclowired.jp 注目だったチームTT。 全長が40km超と長い上に、アップダウンもあるということで、どうなるかが興味がありましたが、モビスターが勝利しました。 終わってみれば、TTTに強いチームが上位に来ましたね。 ホセホアキンロハスが味方の背中を…

大相撲2017年3月場所 10日目

10日目の取組を振り返ってみます。 貴ノ岩 vs 高安 貴ノ岩が変化するも、高安はしっかりと踏ん張って落ちず。相手が見えていますね。不安点だった「動き回る相手」にも対応したことで、格下相手に星を落とすことはなさそうです。しかし「一番速い日馬富士」…

大相撲2017年3月場所 中日

3月場所ももう半分が過ぎました。場所前に思っていた展開と大分違いますが、連日面白い内容に満足しています。やはり大相撲は面白いですね。 中日に注目していた取組を振り返ります。 御嶽海 vs 照ノ富士 圧力がある御嶽海なので、変な立合いをすると押され…

ミラノ~サンレモ 2017 結果

イタリア語で春を意味する、「ラ・プリマヴェーラ」と呼ばれるミラノ~サンレモ。別名「スプリンターズ・クラシック」 今年は、”激闘”の末、ミハウ・クフィアトコースキー(SKY)が今年初のモニュメントを制しました。 レース展開は下記リンク参照 www.cyclo…

大相撲2017年3月場所 7日目

3月場所が始まって、早くも一週間が経ちました。これから優勝争いに向けてますますおもしろくなりますね。 7日目の注目取組として挙げた取組を振り返ります。 照ノ富士 vs 豪風 高安に遅れをとったとはいえ、まだ気を緩める段階ではないです。優勝争いにまだ…

カタルーニャ一周(Volta Ciclista a Catalunya)2017 展望

スプリンター達の祭典であるミラノ~サンレモが土曜日に開催されるが、その裏でクライマー達の祭りの準備が始まっている。 そう、カタルーニャ一周(Volta Ciclista a Catalunya)である。 山岳コース満載(というか、山岳コースしかない)のレースである。…

演歌キャンペーン パク・ジュニョン

パク・ジュニョンのキャンペーンを見てきた。 特段熱烈なファンというわけではないが、好きな歌手の一人なので、近所に来る&仕事の時間調整ができるのであれば見ない手はない。 狭い店内は、もう働いていないと思われる年齢の方たちで満員。仕事をサボってい…

大相撲2017年3月場所 6日目

個人的に注目していた取組を振り返ります。 宝富士 vs 稀勢の里 5戦全勝対決です。対戦成績では分が悪いですが、宝富士としては簡単に負けたくないところでしょう。 稀勢の里が危なげなく、宝富士を下し6連勝。ちょっと力が違った感じですね。 高安 vs 照ノ…

大相撲3月場所 5日目

大相撲3月場所も5日目が終わり、前半戦終了。 白鵬が休場する展開は予想していなかったですが、新横綱稀勢の里にとっては、先場所に引き続き有り難い展開でしょう。今までの稀勢の里であれば油断していたところでしょうが、新生稀勢の里はどうでしょうか。引…

ミラノ~サンレモ 2017 展望

ロードレースには1日で走り終わる「ワンデーレース」と1~3週間走る「ステージレース」があります。世界的に有名なツール・ド・フランスなどは後者。 しかし、見ていてわかりやすいのは「ワンデーレース」の方。ステージレースは初心者にはわかりにくいル…

大相撲2017年3月場所 4日目

今日の個人的な注目取組 御嶽海 vs 高安 なんだかんだ言っても高安の腰の重さは見ていて面白いです。相手がピタッと止まりますからね。押し相撲の若手・御嶽海がどこまで前に出られるか興味があります。 高安が受け止めて4連勝。安定してきますね。この調子…

ティレーノ~アドリアティコ 2017 ステージ7

ジロの前哨戦と位置づけられるティレーノ~アドリアティコも最終ステージの個人TTを迎えました。 ステージ6までの終了時点で、総合成績は下記通り 1位 ナイロ・キンタナ(モビスター) 2位 ティボ・ピノー(FDJ) 50秒差 3位 ローハン・デニス(BMC) 1分6秒…

大相撲2017年3月場所 3日目

大相撲3月場所も3日目。そろそろ好調不調力士がわかってくる頃です。 まずは応援している照ノ富士の結果 ◯照ノ富士 vs 松鳳山 × 今日も小柄な松鳳山を中に入れさせず、正面に置きながら前に出て完勝。 膝が悪く横への動きに不安があるので、中に入れさせない…

ティレーノ~アドリアティコ 2017 ステージ6

www.cyclowired.jp ティレーノ〜アドリアティコ2017第6ステージ結果1位 フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ)2位 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)3位 ジャスパー・ストゥイヴェン(トレック・セガフレード)4位 マッテーオ・トレ…

大相撲2017年3月場所 2日目

今日は4横綱が揃って白星。安泰な日でした。 注目の大関戦 × 玉鷲 vs 照ノ富士 ◯ 先場所までは腰が高く懐に入られ、こらえきれない取組が多かったですが、今場所は低く踏み込みまっすぐ前に出ています。良い感じですね。横に振られた時に対応できるかは分か…

ティレーノ~アドリアティコ 2017 ステージ5

ジロ・デ・イタリア2017の前哨戦であるこのレース。 クイーンステージをキンタナが制し、ジロでの力関係を見せつけた感じがありますが、他の有力勢も黙っていられないでしょう。 www.cyclowired.jp コースプロフィールを見るとギザギザです。獲得標高は3000m…

新日本プロレス NEW JAPAN CUP 2017 尼崎大会

www.njpw.co.jp 「春のG1」と呼ばれて始まった大会も、はや13回目。 その時点でのシングル王者が出ないということで、G1=最強決定戦という定義からはズレており、「挑戦者決定戦」という意味合いが強いシリーズとなっています。 今年は事前に、IC王者である…

大相撲2017年3月場所 初日

今場所の注目は、やはり久々の和製横綱が誕生したことによる4横綱体制ということになるでしょう。 昇進基準が甘かった稀勢の里はその声を封じるような結果が欲しいでしょうし、白鵬は先輩横綱としての貫禄を取り戻したいでしょう。日馬富士と鶴竜は怪我から…

パリ~ニース 2017 ステージ8

www.cyclowired.jp パリ~ニース 2017は全ステージが終了。 総合優勝はセルジオ・ルイス・エナオ・モントーヤ(SKY) 猛追したアルベルト・コンタドール(TREK)は2秒差の2位に終わった。 レース内容は去年のデジャブかと思うほど同じ展開。 コンタドールが…

ティレーノ~アドリアティコ 2017 ステージ4

www.cyclowired.jp ジロ・デ・イタリアの前哨戦と位置づけられる重要なレース。今年のジロを目標としている有力選手たちがほとんど出場している。 このクイーンステージだったステージ4は、キンタナがテルミニッロの登り残り3kmでゲラント・トーマスを18…