読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

大相撲2017年3月場所 初日

今場所の注目は、やはり久々の和製横綱が誕生したことによる4横綱体制ということになるでしょう。

昇進基準が甘かった稀勢の里はその声を封じるような結果が欲しいでしょうし、白鵬は先輩横綱としての貫禄を取り戻したいでしょう。日馬富士鶴竜は怪我からの復活を示したいと、4横綱ともに「負けられない理由がそこにある」状態。誰が優勝するのか楽しみです。

 

初日の主な結果

 前頭筆頭 豪風 ● 押し出し ◯ 横綱 稀勢の里
 横綱 日馬富士 ● 押し出し ◯ 関脇 琴奨菊
 小結 御嶽海 ● 下手出し投げ ◯ 横綱 鶴竜
 横綱 白鵬 ● 突き落とし ◯ 小結 正代

 

初日から2横綱が負けるという波乱。

特に、大関から陥落した琴奨菊が大奮闘。今場所10勝以上挙げると大関に返り咲けるということで、幸先の良いスタートです。(まぁ途中で息切れすると思いますが)

あれだけいた大関も怪我明けの豪栄道とカド番の照ノ富士の2大関となっています。もしかすると今年中に大関不在となってしまう気配もチラホラ。

しかし、照ノ富士の初日の相撲は良かった。踏み込みが今までとは違ってみえます。ここ1年位は膝の怪我で全く相撲にならないレベルでしたが、15日間この状態がキープできるのであれば、カド番は軽くクリアし、優勝争いも見えてきそうです。怪我をする前はアッサリと横綱になるくらいの勢いがあったので、膝さえ治ればと思っていましたが、今場所は治りつつあるのかもしれません。ひょっとしたら今年中に5横綱もあるかもしれないです。

豪栄道はまぁ普通です。4横綱琴奨菊照ノ富士等上位陣のやる気が凄いので、それに割りを食って負け越さないように頑張ってというしかないですね。

 

2日めの注目取組はこんなところでしょうか。

稀勢の里 vs 正代

玉鷲 vs 照ノ富士

琴奨菊 vs 貴ノ岩

 

さてどうなることでしょう。