垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

大相撲2017年3月場所 4日目

 

今日の個人的な注目取組

御嶽海 vs 高安

なんだかんだ言っても高安の腰の重さは見ていて面白いです。相手がピタッと止まりますからね。押し相撲の若手・御嶽海がどこまで前に出られるか興味があります。

 高安が受け止めて4連勝。安定してきますね。この調子だと2桁勝つかもしれません。先場所11勝挙げているので、そうなれば来場所は大関取り場所になりますね。稀勢の里が「高安を大関に引き上げることが宿命」といっていたのが早くも実現するかもしれない。

 

豪栄道 vs 貴ノ岩

豪栄道の調子が今ひとつのような気がします。貴ノ岩も相撲内容は悪くないので、調子を見る上で丁度よい相手でしょう。アッサリ負けるようなら。。。

今場所白星なしの相手に アッサリ負けてしまいました。。。

 

嘉風 vs 照ノ富士

しっかり照ノ富士に勝ってもらいたいです。スピード相撲への対応力を見たいです。

立ち合いが合わなかったものの、鋭く踏み込んで前ミツをとって、嘉風に何もさせず。

強いです。あの強かった照ノ富士が戻ってきました!

 

 

琴奨菊 vs 鶴竜

関脇の地位ということで、前半戦に上位陣と当たります。この前半戦をいかに乗り切るかが10勝へのポイントです。しかし別に大関への返り咲きを期待しているわけではありません。怪我さえ治れば、鶴竜は4横綱の中で一番強いと思っているので頑張って欲しいです。

 期待していた鶴竜琴奨菊に土。残念です。

 

白鵬が早くも2敗目。どうしたんでしょうね。

物言いもついた微妙な一番でしたが、判定も不可解です。ビデオでみると勢の手が先についています。今日の隠岐の海ー千代の国戦と同じような土俵際でしたが、隠岐の海の場合は「手が先についた」といって攻めていた隠岐の海の負け。一方、結びの一番の方は「(先に勢の手はついていたが)白鵬の体が残っていなかった」と攻めていた勢の勝ち。判定基準を明確にしてほしいですね。

まぁ白鵬が負けると混戦になって盛り上がるので、それはそれで良いですが。

 

さて、明日の注目取組です。

遠藤 vs 逸ノ城

地味に逸ノ城の状態が良さそうです。体重も絞れて動きがよく見えます。新入幕の際に暴れまくった怪物なだけに、当時の勢いを取り戻してほしいものです。

 

正代 vs 高安

大型対決。高安の粘り腰が本物かどうか確認できます。体格差で押しきれない相手ですからね。

 

貴ノ岩 vs 照ノ富士

強い照ノ富士が帰ってきたと思えば、これからは横綱に向かって一直線なので、一番たりとも目が離せません。

 

豪栄道 vs 豪風

「豪豪対決」と文字にすると激しい取組に見えますが、多分静かに終わりそうな気もします。

 

勢 vs 稀勢の里

右が入れば横綱にも通用することを証明した勢。安定してそれができるか確認するという意味では、稀勢の里など丁度よい相手でしょう。

 

さて、明日もどうなることやら。