垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

演歌キャンペーン パク・ジュニョン

パク・ジュニョンのキャンペーンを見てきた。

特段熱烈なファンというわけではないが、好きな歌手の一人なので、近所に来る&仕事の時間調整ができるのであれば見ない手はない。

 

狭い店内は、もう働いていないと思われる年齢の方たちで満員。仕事をサボっている私も傍から見ると無職者とあまり変わらない。

今回のキャンペーンは「羽田発 TypeC」の発売キャンペーンだそう。

AKBは同じCDを”握手券”というエサで大量に売りつけて社会問題にまでなったが、演歌歌手もCD購入者に「2ショット写真&握手」というキャンペーンをしているので、基本的な形は変わらない。違うのは社会問題になるほど大量に売れないのと、一応ジャケット写真とカップリング曲を変えた別バージョンで複数買わそうとしている分、若干良心的な点か。好きな芸能人と握手するためにお金を払うというのは、年齢に関係ないようだ。

河口湖」もヒットしたし、新曲「羽田発」も良い歌だ。(ただ曲調が同じなので2匹目のドジョウ感はあるが)。歌もうまいし、顔が良く愛想もある。パク・ジュニョンはもっと売れても良いと思うが、そう単純でもないのが芸能界の難しいところか。そのあたりはよくわからないが、頑張って欲しいものである。と、前回のキャンペーン観戦時も同じことを思った。

 

河口湖(前の曲)
・追憶のブルース(TypeBのカップリング)
・マイフレンド(TypeCのカップリング)
・羽田発(新曲)
・無条件(韓国のヒット曲。盛り上がるので)

5曲で30分。これが無料で聞けるのは非常にお得である。一応全部見た場合はCDを購入するようにしている。また次回キャンペーンに来てほしいので。

それでも、コンサートに行くと1万円近くかかることを考えると安いものである。

 

www.youtube.com