垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

大相撲2017年3月場所 中日

3月場所ももう半分が過ぎました。場所前に思っていた展開と大分違いますが、連日面白い内容に満足しています。やはり大相撲は面白いですね。

 

 中日に注目していた取組を振り返ります。

御嶽海 vs 照ノ富士

圧力がある御嶽海なので、変な立合いをすると押される可能性があります。低く丁寧に当たって欲しいですね。捕まえれば負けないので。

圧力のある御嶽海ですが、今日はあっさりを土俵をわりました。照ノ富士の圧力が上回ったのと、腕も決まってましたからね。まだ実力差があるようです。
 

勢 vs 高安

今日も高安の当たりは強烈でした。誰が高安を止めるのでしょう。勢は体もあるので、右が入れば面白そうですが、今場所はまだ誰もそこまでたどり着けていません。

 今場所の高安は立合いだけで相手を圧倒していましたが、今日は組む形に。勢の右が入りましたが、あちこち怪我をした体では高安の体をコントロールするところまではいかなかったです。

 

千代翔馬 vs 宝富士

派手な強さこそないもののジワジワ相手を追い詰めていく宝富士の取り口が好きです。今日は不甲斐なく負けた宝富士でしたが、まだ2敗。ギリギリ優勝争いに残っているので勝ってほしいですね。

 期待していた宝富士でしたが、良いところ無く敗退。伊勢ケ浜3人衆が一人脱落といった感じですね。怪我でなければよいのですが。

 

9日目の注目取組です。

琴奨菊 vs 稀勢の里

琴奨菊は「他の力士に全敗しても稀勢の里だけには勝ちたい」というほど稀勢の里にライバル意識を持っています。その結果が対戦成績にも現れています。33勝29敗。大関復帰に向けてここを勝つと大きいですね。ただライバル意識はともかく、稀勢の里の方が大分強い気がしますけどね。

 

勢 vs 照ノ富士

勢は高安相手に良い勝負。そんな後に当たるのは嫌ですが、勢は怪我であまり動けません。ぶちかませば大丈夫でしょう。右のすくい投げだけ要注意ということで。

 

豪風 vs 高安

豪風は高安が苦手にしている相手。変化もあるだけに、突っ込んでいくと脚元をすくわれるかも。

 

千代の国 vs 栃ノ心

九重部屋は6人の関取がいますが、アンコ型が多いです。そんななか、バランスの良い体型をしているのが千代の国。いつのまにか、番付最上位にいます。イケメンですし、これから人気が出て来る力士だと思います。対する栃ノ心は今場所不調なのでキッチリ勝ってほしいですね。

 

輝 vs 石浦

輝は4連敗スタートだったものの、少しずつ星を戻しています。個人的には恵まれた体をもつ割には、ゆるい体がどうも好きになれません。なんとか石浦に勝ってもらいたいのですね。

 

さて、どうなるのやら。