垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

大相撲2017年3月場所 12日目

妙義龍 vs 栃煌山
栃煌山は体調でも悪いんでしょうかね。この日の立ち合いも両手突きなのか叩き込みにいったのか中途半端な感じ。
相撲内容も良くないなりに、ここまで良く粘りました。お疲れ様でした。

琴奨菊 vs 宝富士
あまり調子のよくない宝富士を押しきれず。土俵際の宝富士が軽く横に押しただけで転がる身体の軽さ。
星は挙げていましたが琴奨菊もやはり力が不足していますね。あと一つで勝ち越しなので、なんとかそれだけでもと思いますがどうでしょうか。

遠藤 vs 照ノ富士
遠藤が圧倒的有利な体勢で追い込むも、照ノ富士の驚異的な粘りで逆転勝ち。
上手一本で土俵際で粘る姿は嘗ての玉鷲戦を思い出す。思えばあの頃が照ノ富士は一番強かった。すぐに横綱になれると思っていた。
そんな強かった頃の粘りも復活してきたということでしょう。稀勢の里さえ倒せば優勝ありますね。応援してます。

日馬富士 vs 高安
日馬富士が圧倒的な速さで高安を圧倒。それにしてもこんなにあっさり負けるとは気持ちが切れたか。
これで2敗。稀勢の里の調子の良さを考えると、もう無理でしょう。
でも来場所は大関取場所になることを考えると、もう1つか2つは勝っておきたいですね。

全勝が稀勢の里
一敗が照ノ富士
二敗が高安と栃煌山

日馬富士鶴竜が好調高安を破って、意地を見せています。
稀勢の里照ノ富士に対しても同様ならますます混戦になるでしょうが、どうなるでしょうか。
優勝ラインは三敗まで行かないと思いますけどね。。。