読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

演歌キャンペーンのはしご

演歌歌手のキャンペーンは「毎日が日曜日」という年齢層をターゲットとしているため、平日の日中に行われる事が多いですが、何ヶ月に一回かは日曜日にキャンペーンが開催される事があります。
先週の日曜日がその日でした。

 


工藤あやの@亀戸 天盛堂 12:00~

本人曰く「奇跡の一枚」と言う新曲ポスターですが、実物も可愛かったですよ。

やはり若手女性演歌歌手はオジサンのファンが多いです。店内は一杯。

新曲「恋ごよみ」はタンゴ調の明るめで良い感じ。

トークも達者で、愛嬌もありました。同郷の山形の朝倉さやさんと同じような感じ。山形の人ってあんな感じなのでしょうかね。

4年目ということで、そろそろ勝負の年なのかもしれません。頑張って欲しいです。

因みに、三丘翔太さんが店の後ろの方で見ていました。次の時間帯のキャンペーンだったのですが、早く着いたのでしょう。

 


杜このみ@錦糸町 セキネ楽器 13:00~

5年目の若手ですが、実力はもちろんですが、見た目や師匠細川たかしのバックアップもあり、もうすっかり大人気の杜このみさん。

広い会場でしたがファンでビッシリ。おそろいのハッピを来た親衛隊みたいな人たちも居ましたね(もちろんオジサン達ですが)

キャンペーンと言っても、手を抜いた感じでもなく、歌もMCも凄い完成度でした。

すぐに大物になり、キャンペーンなど来なくなりそうです。

 


三丘翔太@錦糸町 セキネ楽器 15:00~

まだデビュー一年ちょっとですが、インパクトの有る見た目(失礼!)もあって、若手とは思えないような小慣れた感じもします。

三丘翔太さんのキャンペーンでは「本日のお品書き」と昭和の名曲を観客の投票で歌ってくれるコーナーがあるようです。まだ自分の歌が少ないが故でしょうが面白い工夫ですね。

見た目の雰囲気が渥美二郎さんに似ているので「夢追い酒」を歌ってほしかったのですがお品書きの中にはありませんでした。

客の数は杜このみさんや工藤あやのさんに比べれば少なかったものの、歌はうまかったです。低音がしっかり出ている男性歌手は貴重です。最近はやたらに声の高い人が多いので。少し雰囲気が古い感じもしますが、歌は上手いので売れてほしいものです。

 

CD一枚買うだけで約30分の歌唱とサイン・握手・2ショット写真までついてくるのですから、オトクなイベントでした。