垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

「蛇の目小紋の女」 永井みゆき キャンペーン in 葛西

 

昔、”歌うヘッドライト”というラジオ番組を聞いていました。

永井みゆきさんというパーソナリティが登場した時に、その可愛らしい声から「どんな顔をしているのだろう。きっと美人に違いない」と想像していたものです。

月日が流れて私は上京し、キャンペーンで初めてその容姿を見た時、自分のイメージに相違は無かったと、一人満足したことを覚えています。人を容姿で判断するのも失礼な話でしょうが、良い方に判断した分には許して貰えるでしょう。

 

その永井みゆきさんのキャンペーンがイオンモール葛西で行われました。

新曲「蛇の目小紋の女」で登場です。

 

内容はたしかこんな感じでした。

 蛇の目小紋の女

 大阪すずめ

 自分の曲2曲

 あなたの北国へ

 蛇の目小紋の女

 

「蛇の目傘をさした、小紋柄の着物を着ている女」の情念を歌った作品です。

しっとりした感じの抑えめの前半ですが、サビ部分は高音を含むかなりメロディーに起伏があります。まさに蛇のようにうねうねと。

永井さんの清楚な雰囲気と抑えめの曲調がマッチしており、その抑えめの曲調が逆に蛇のような絡みつく情念を感じさせ、恐ろしくもあります。歌手の雰囲気とピッタリあった凄く良い曲です。

25周年記念曲として平尾昌晃氏作曲です。凄く気に入りましたが、歌うのは難しそう。カラオケで歌うにはかなり難易度が高いですが、カラオケ自慢の人はチャレンジしがいがあるでしょう。この雰囲気も再現できればもうプロですね。

ただ、この日は喉の調子が悪かったのか、高音がでていませんでした。残念。

 

CD即売会も盛況でした。ほとんど男性でした。

見ていて思いましたが、女性ファンは付きにくそうな感じです(笑)その分熱心な男性ファンはいますが。

このあたりが解消すればもっと売れるのでしょうが。余計なお世話ですね。

 

www.youtube.com