垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

池田輝郎 「高山本線」

池田輝郎 御年 64才 職業演歌歌手。

と言っても、芸歴50年とかのベテランではなく、今年でデビュー10周年の「若手歌手」という扱いになります。

 

温泉の浴場で民謡を唄っていたところを、脱衣場にいた水森英夫先生に気に入られた事がきっかけでデビューしたという、嘘か本当かわからない話ですが、その民謡で鍛えられた声は本物です。

 

最新曲「高山本線」が素晴らしく良い歌に仕上がっています。

民謡で鍛えられた池田さんの高音域は聞いていて心地よいです。

ゆっくりとしたテンポなので、歌いやすい上に、高音部分で声を張ることができるので、歌い心地もよいです。

また、「逃げられた妻(女性)に未練がある」という歌詞の内容も、感情移入しやすい人も多いのではないでしょうか。

聞いてよし・歌ってよしの歌ですね。

 

残念なのは、活動の中心が九州なので、なかなか東京では見られないことです。

7月に、NHKラジオ出演の為に上京していたそうですが、キャンペーンまでは回ってきませんでした。(ヨーロー堂や美声堂だけは行ったそうですが)

早く東京キャンペーンに回ってきてほしいですね。

期待の"若手歌手"です。

 

youtu.be