垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

無駄な会議について


09:00~13:00 案件A 打合せ
13:30~14:30 社内管理ルール 打合せ
14:00~16:00 社内定期発表会(途中参加)
17:00~18:00 案件B 打合せ
18:30~20:00 案件C 打合せ
20:00~20:30 案件相談

 1日に会議が6件。
さすがに多すぎる。
深夜残業大好き人間であれば、21時頃から自分の仕事をするのだろうが、私にはできない。というかやりたくない。

6つの会議だが、もちろん全てが重要なわけではない。

どうしても私が出席しないといけない会議は2件。
担当者一人に任せると不安なので同席している会議が2件。
時間の無駄としか言いようがない会議が2件。

社会人なりたての頃は、会議に出ると仕事をした気になっていたものだったが、今はもはや自分の作業を阻害するものになっている。
重要な会議2件だけ出席できるようにコントロールできれば、もっと効率的に自分の作業が行えるのに。。。
そう思いながら数年。一向に減る気配はない。
組織が大きく、案件数が増えてくるにつれ、むしろ増えている。

多分今後も減ることはないのだろう。
その理由は、どの会議にも少なからず目的があるので、必要だと思っているメンバーが少なくとも一人いる限り、減らそうとすると抵抗があるだろう。

なので、会議内容を最大化する方向に切り替えたい。
無駄と思われている会議を有意義なものにすればよい。

どうすればよいか?
それは、分からないので、ビジネス本でも探してみようと思う。