垂れ流し日記

その日に起きた出来事の感想をそのまま書く垂れ流し日記

ロードレース選手の移籍情報の調べ方

そろそろ来年の移籍情報がポロポロと出てきている。
ビッグネームであれば、ニュースになるのでわかりやすいが、ビッグネーム以外はこまめに調べるしかない。
チームサイトに表示されていれば一番よいのが、意外に更新がズボラなチームもあるからね。
なので、下記リンクから調べるのが一番早い。(確定分のみ)

www.procyclingstats.com

http://www.procyclingstats.com/teams?id=&c=5&season=2018



上記ページから各チームリンクへ飛ぶと、来年の所属選手がわかる。
ただし、下記注意点もあり。
・契約確定分のみ。噂レベルでは表示されず(現時点では、ランダはまだどのチームにも表示されていない)
・複数年契約が残っている場合は、現在の所属チームでの表示となる(現時点だと、ナイロ・キンタナはモビスター所属)

毎日、一回アクセスすると、来年の陣容が見えてくる。


主な移籍選手について少し。

ゴルカ・イザギーレ (モビスター → バーレーンメリダ
今年活躍が目立ったゴルカ・イザギーレが再び弟であるヨン・イザギーレと合流。
弟の活躍の為に、兄とセットするという可能性もある。ゴルカはそのあたり分かっているのだろうか。

ミケル・ニエベ( スカイ → オリカ・スコット)
フルームの強力なアシストだったニエベが移籍。
来年はチャベスやイエーツ兄弟の為に仕事をするだろう。
今年33才というベテランだが、ツール・ド・スイス総合9位、ツール・ド・フランス総合19位と総合エースとしても十分な成績。
もしかすると、グランツールでなくとも、総合エースとして最後の一花を咲かせたいのかもしれない。

イアン・ボズウェル( スカイ → カチューシャ・アルペシン)
総合エース候補としての移籍とのこと。
今年のカチューシャはクリストフを中心としたスプリント系の色が強かったが、来年は総合系にシフトするのかもしれない。
クリストフが抜けるのは、そのあたりも微妙に関係しているかも。
それにしても「スカイのアシストは、他チームにいけば即エース」との言葉はあながち間違いではなさそう。


逆にまだ決まっていない選手についても少し

マルセル・キッテルクイックステップ
自身はツールで5勝と大活躍。チームも今年は絶好調だが、まだ契約延長が決まっていない様子。
理由はよくわからないが、邪推するとお金かもしれない。
個人的には、ガヴィリアとのチーム内エーススプリンター争いに興味あり。
キッテルより登れて、若いカヴィリアの方をチームが大切にする可能性はある。

ナイロ・キンタナ(モビスター)
後1年契約は残っているにもかかわらず、チームとの関係が少し怪しいとの話で、移籍の噂があり。
いずれにせよこのクラスが移籍となれば、かなりの金額が動くはず。


上記2名を含め、ファビオ・アル、ミケル・ランダあたりが今年の超大物だが、どこに移籍するのだろうか。
コンタドールの引退で予算が浮いたトレックが要注目である。